実家には大きな月極め駐車場がありますが、コンクリートで整備がされているものの、基本的には殺風景でした。
ところが、1年ぶりの実家に帰省してみると、殺風景だった駐車場に自動販売機が設置されておりびっくりしました。
誰がこんなところに自動販売機を持って来たのかと疑問に思っていましたが、実家の母親に聞いてみると、どうやら父親が自動販売機を借りたのだそうです。
何か分けがあって自動販売機を借りたのかもしれませんが、その時はまだ何も知りませんでした。

久しぶりに実家に帰省しました

久しぶりに実家に帰省すると、景色が変わっておりびっくりです。
子供のころは、自分の家に自動販売機があれば便利だと思っていました。何でも好きなジュースが飲めそうだからです。私が子供のころは、まだバブルの時期でしたので、自動販売機の一台ぐらいはあってもいいのではないかと感じていたのを覚えています。
いつの間にか大人になり、そのようなことを考えることもなくなって数年がたったでしょうか。
気がつくと自動販売機が設置されています。
うれしいような困ったような複雑な気分です。
父親に直接話しを聞いてみると、自動販売機は副収入として持っていると便利であるといいます。どれぐらいの収入が期待できるのかわかりませんし、業者の口車に乗ってしまったのではないかと心配しましたが、しっかりと利益が出ているようです。
実利がどれぐらいか知りませんが、退職した父親の副収入としては大きなものになっているでしょう。
さすがに、電光掲示板の最新式のものではありませんでしたが、頼りがいがある存在だと、いつしか思うようになりました。

便利&実利とかまじ「キッポー」

自動販売機があってよかったと思うのは、のどが渇いたとき気軽に買いに行くことができることです。子供のころは、確かに約100円や150円を出すのは大変でしたが、大人になれば飲みたい時に飲むことができる点は大きなメリットです。
自宅の販売機では定価で売っていますが、近所には格安の自動販売機も設置されています。わが家の自動販売機ではありませんのでどれぐらいの収益をいてるかわかりませんが、少なくともわが家の方が実利は高いのではないかと考えています。
現在のところまだ一台しかありませんが、実利が増えるようであれば2台目を借りると決めています。飲み物の中身については、基本的に業者にお任せです。特に指定しなくても、人気商品は必ず入る販売機がありますので問題ありません。
月極駐車場を利用している人が購入していくほか、意外にも、散歩をしている人も多く購入していくでしょう。私の家の駐車場は、基本的に歩行者が多いところですので、場所もよいのでしょう。そのような理由から、販売機ビジネスを考えた父親は素晴らしいです。便利なだけでなく実利も兼ねて「うれしい」と言えるでしょう。

●●●●●●●●●●おススメサイト●●●●●●●●●●
自動販売機設置については
自動販売機設置.jpさんでご相談ください