現代って繋がりやすく繋がりにくい時代だなって最近よく実感します。
交通機関も発達してるしインターネットがあるから会おうと思えば世界中の人と出会えるんだけど、逆に昔はたくさんいた世話好きなおばさんなんかは減って、自分から動かないと誰とも繋がれず孤独に苦しむ世界、そんなことを一人で過ごす夜によく考えます。
文明の発展、科学の進歩も良いことばかりという訳にはいかないみたいです。
いつかは心の距離まで縮めるような発明が作られて欲しいものです。

勇気を出して国際交流パーティーへ!

とはいえそんな便利な代物が完成するのを待っていたらあっという間におばあさんになってしまいます。
今を生きる私たちは今できる方法で人と出会い、繋がるしかないのです。
というわけで私、ありったけの勇気を振り絞り40代にして初の国際交流パーティに参加してきました。
こんなに緊張したのは本当に久しぶりのことです。
友人の中にこういうパーティに何度も参加している子がいて、とっても楽しいから一度参加してみなよと誘われたんです。
その時は一人じゃ怖いけど友達と一緒に行くなら困ったら助けてもらえるし大丈夫だと思ったんですけど何と前日にその友人が熱を出してしまいダウン、もちろんその状態でパーティに参加なんてできません。
私に残れさた選択は自分も行くのを取りやめるか、それでも一人で頑張って突撃してみるかの二択です。
そして私は自分でも「そこまで悩むことか?」と呆れるほど悩んだ末に国際交流パーティに参加することを決めたのです。

工学部に留学している好青年とお話!

結論から言ってしまえば国際交流パーティへ参加したのは大成功でした。
自分から出会いを求めて参加している人ばかりということもあって参加者はみな社交的でコミュ力の塊です。
最初に話したベトナム人留学生の女の子と会話が弾んだこともあり、1時間も経った頃には当初の緊張は霧散していました。
一番の収穫は流体解析の勉強をしに日本へやってきたという韓国人の男の子と仲良くなれたことです。
ブログを読んでくれている人には説明不要でしょうが、私は韓国ドラマが大好きです。
さっそく自分の好きな韓国ドラマの話題を振ると彼は驚きながらもドラマ談義をしてくれました。
若い男の子ということもあってかお互いに好きなドラマのジャンルは微妙に違っていましたが、それが逆に話を弾ませてくれたように感じます。
私が最近好きな俳優さんが昔自分の近所に住んでいたと聞いた時には羨ましかったなぁ。
やっぱり人間、時には勇気を出して行動してみるものですね。
とても楽しい1日になりました。