独身だとある意味周りのことを気にせずに好きなことをすることができるため、一人旅もしてみたりすることがあります。
一人旅と言っても遠出をするというわけではなく、日帰りや一泊二日で近郊の街に遊びに行くという程度なのですが、この前は大津に行ってみることにしました。
急遽仕事で休みを取れることになり、どこに行こうかと迷っていた時にうなぎの記事が目についたため、うなぎを食べるために大津に足を運ぶことにしたのです。

大津と言えばうなぎ!知ってましたか?

大津と言えばうなぎが有名ということを、皆さんは御存知でしたでしょうか。
偉そうに語っていますが、自分も今まで大津の特産がうなぎだとは知らずそれどころか一体何がある場所なのかということも知りませんでした。
この事実を知ったのは仕事の休みをもらうことができたので、せっかくだからどこか足を伸ばして美味しいものでも食べてみようと思ったのがきっかけで、タイミング良くうなぎの特集が組まれていたことから大津の特産だということを知ったのです。
長いこと食べていないなと思い、せっかくだったら大津に行って特産品を食べてみたいと思いました。
決して安いものではありませんが、そこは独身女性の強みで普段無駄遣いをしているわけではないので、たまに贅沢をするぐらいの蓄えは十分にありましたから、思い切って行ってしまうことにしました。
大津自体にも興味があったので、グルメと観光を合わせれば素敵な休暇を過ごすことができるのではと考えたのです。

うなぎは冬が旬。また食べに行こう

こちらは前から知っていたことですが、うなぎの旬というのは冬です。
一般的には夏バテをしてしまった時期に精力をつけるために食べるというイメージが強いので、夏が旬に思うかもしれませんが、実は冬のほうが脂が乗って美味しいのです。
夏に食べても美味しいのは間違いないのですが、冬となるとその美味しさは格別でこれが本当のうなぎのようです。
今回自分が訪れた店というのは大津の中でも特に評判の良い店で、地元の人から観光客まですべての人に支持をされているお店でした。
どこで食べても大差ないだろうという気持ちがあったのですが、実際に評判の店で旬のうなぎを食べてみると、こんなに美味しいものがあったのかと思わず、マシッソヨと口に出してしまったほどです。
最近はうなぎの価格が高くなってきていますから、それだけに価値があるかなと思えてしまう部分はあるのですが、このお店で食べたものに関しては値段以上の価値があったので、また食べに行くことを誓いました。