プロポーズと言えば指輪を贈るのが一般的ですが、最近ダイヤモンドネックレスを贈るという方法があると知って驚いてしまいました。
しかし、それを知った時には指輪に拘る必要が無いわけですし、仕事上指輪をすることができない人もいるわけなのでそれだったら場所を選ばないダイヤモンドネックレスを贈るのもありなのかもしれないと感じました。
それと同時に独身の自分としてはなんでも良いので、プロポーズをしてくれる人がいればいいのにと思ってしまったのです。

韓国ドラマで斬新なプロポーズを発見!

韓国ドラマが大好きでいろいろな作品を見ているのですが、その中でダイヤモンドネックレスをプロポーズに渡すというシーンがあり驚いてしまいました。
韓国ではこのようなやり方が流行っているのか、あるいはドラマだからの演出なのかはわかりませんでしたが、これはこれで面白い方法だなと感心しました。
指輪よりも豪華なものですから贈られた方としては嬉しいものですし、サプライズな演出としては大いに効果がありと感じました。
独りよがりなサプライズというのは相手の気持を考えずに逆に冷めてしまうということがありますが、ダイヤモンドネックレスを贈られるというのは嬉しい演出ですから素敵だなと思いました。
好きな人から贈られるものはどのようなものでも嬉しいわけですが、特に結婚を迫られるというのは人生の中でもっとも幸福の瞬間なのでしょう。
独身女性としては羨ましくもありちょっぴり嫉妬してしまう部分もあり、とても衝撃的なシーンでした。

プロポーズ=指輪が当たり前って思ってたけど

プロポーズをする時には指輪が当たり前だと思っていたのですが、よくよく考えると指輪にこだわる必要もないと感じました。
気持ちの問題ですから形に残るものさえなくても良いわけで、なければならないというものでもありません。
そう考えると贈るにしても指輪でなければならないというわけではありませんから、ダイヤモンドネックレスでも良いわけです。
仕事上手には何もつけては行けないという人がいたりもするわけですから、付ける場所が制約されているものよりも、目立たなければどこにでもつけて問題がないネックレスのほうが何かと優れている部分もあって、これはこれでありなのではと感じました。
ゴージャス感というのもこちらのほうが上なわけですし、相手に強い印象を与えるという意味でも優秀な贈り物なのではないでしょうか。
指輪が当たり前という印象があるだけに、より相手にいい印象をあたえることができるわけで、少し変わったものを贈るというのは面白いですよね。

PRサイト
ジュエリー通販サイト【エメットジュエリー】
一粒ダイヤモンドネックレスを通販サイトで探せます